« 6/22クリエーターズマーケットvol.30 | トップページ | 上の句meets下の句の紹介 »

2014年7月27日 (日)

7/19大阪短歌チョップ まちライブラリー@大阪府立大学

街角の理髪店には本当の覚悟の笑みを知る人がいて


これは7/19のお話。
大阪はまちライブラリーで行われた短歌イベント、大阪短歌チョップへ行ってきました。

このイベントは関西を拠点に活動されているいわゆるネット歌人の人たちが主催した「短歌に関わる人たちには興味深く、短歌を知らない人たちには親しみやすく、」(大阪短歌チョップHPより引用)
というコンセプトで行われたイベント。
会場になったまちライブラリーは今回のイベント主催の一人で関西の空き家歌会の主催でもある牛隆佑さんが定期的に開催している借り家歌会の会場でもあります。
(まちライブラリーの紹介は後述)

イベントは200首以上もの短歌が集まったうたのかべ、朗読、競技かるたの実演、トークイベント、短歌喫茶うたたねなど関西を拠点に活動されている歌人さんたちのメインコンテンツを中心に構成。
イベントの中にはゲストでだいたひかるさんが来場されうたのかべに投稿された短歌を語るイベントもあり、人によっては懐かしいと感じる場面もありました。

個人的な話になりますが、今回の一番のトピックスはヒロマルさんにお会いできたことにつきます。前々からタイミング合えば会おうという話はしてましたので。
次はあっちでゆっくり飯でも。(笑)
白井雪路さんにお話しさせていただきましたが、本当に短い時間で申し訳なかったです。
もう一つのトピックスは、ディクシットというゲームをちょっとアレンジした「上の句meets下の句」というゲームが非常に面白かったこと。
ちょっと長くなりそうなので別記事立てますが、これの面白さはどういうところか。
短歌を本当に知らない人たちにも気軽に遊んでもらえる可能性があるところが一番のツボだと思います。親は短歌を知っていることが条件になりますが、プレーヤーに関しては短歌を全く知らなくても楽しめるはずです。同時に短歌を知るきっかけにもつながると思います。

会場のまちライブラリーの話になりますが、実はこれは施設名ではなく活動の名前でもあります。(詳細は公式サイトにて)今回の会場は大阪府立大学観光産業研究所の社会実験プロジェクトの一つ。場所も大阪府立大学の敷地内ではなくやや離れたところにあります。(なんばからだとこっちの方が近い)
ある意味では、本と人とが出会い、場所、イベントも含めたすべてを関わった人たちが互いに育っていく、それがまちライブラリーなのかもしれません。
ここ以外にも同様の活動が70箇所以上あり、NPO的活動から一般の企業までその顔も様々。
一覧も掲載されており、場所もある程度掲載されているため自分の近くにあるのであれば一度行ってみるのもありかと思います。

イベント主催の牛さん、田中ましろさんはじめスタッフの皆様、まちライブラリー運営スタッフの皆様、お会いできた全ての方に感謝。お疲れさまでした。

« 6/22クリエーターズマーケットvol.30 | トップページ | 上の句meets下の句の紹介 »

短歌イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365144/56910504

この記事へのトラックバック一覧です: 7/19大阪短歌チョップ まちライブラリー@大阪府立大学:

« 6/22クリエーターズマーケットvol.30 | トップページ | 上の句meets下の句の紹介 »

うたらばブログパーツ短歌


フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ