« 9/22Music Shower2013@フォレスパ木曽 | トップページ | 10/20紀伊國屋グランフロント大阪短歌フェア »

2013年10月10日 (木)

10/6星くず朗読会@ブックカフェ槐多

ずっととらわれている世界があって

これは10/6のお話。

この日は東京の明大前駅すぐ近くのブックカフェ、ブックカフェ槐多で行われた星くず朗読会シリーズ13に行ってきました。
この会は詩人の平岡淳子さんがセルフプロデュースされている朗読会でゲストさんの表現とコラボレーションしてそれぞれの世界観を活かしながら行われています。
今回のゲストは歌人の倉野いちさん。
それに合わせてサブタイトルも「男と女と歌と詩と」。
恋愛の短歌や、色っぽい短歌、お酒の短歌に定評のあるいちさんならではのタイトルです。

当日は田中ましろさんが制作された冊子も来場者に配布され、3月にましろさんご自身がゲストだったときと同じように耳で聞き、目で見て感覚でより楽しむことができるようになっていました。
前回の冊子との違いはビジュアル面がましろさんのイラストから写真に変わったこと。
特に線路の写真は、使われてた連作と組み合わさって非常に素敵な印象を持ちました。

平岡さんの詩もときに直接的な表現があったり、時に極端に離れたり。
併せて感じることでより世界が広がる。
今回、披露された詩以外も併せて読んでみたいと思います。
幕間のフリートークは非常に面白くて笑いをこらえきれませんでしたが、そのギャップもこの会の魅力かもしれません。

会の後は平岡さんと、この会に来場されていた山田水玉さんと三人でピッツァでディナー。
長い時間ではありませんでしたが、様々なフィールドのお話が出てきて。
充実した一日を過ごせました。

今後の朗読会の情報は星くず朗読会のブログ(http://stardustreadings.blogspot.jp/)でご確認くださいませ。お問い合わせ、観覧の予約もブログ内にアドレスがありますのでそちらから。

ほかの告知としては、平岡さんが編集に関わられている季刊雑誌「詩とファンタジー」では投稿も受け付けているそうです。
三行詩はネット上でも募集されています。
短歌も三行にできれば投稿できるのでご興味あればご参加を。

また、平岡さんも倉野いちさんも来月東京の流通センターで行われる文学フリマで出店されますのでお二人にお会いしてみたい方はこの機会にぜひ文学フリマへ!

平岡さん、いちさん、改めて本当にありがとうございました。素敵な休日を過ごせました!

    « 9/22Music Shower2013@フォレスパ木曽 | トップページ | 10/20紀伊國屋グランフロント大阪短歌フェア »

    短歌イベントレポート」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365144/53556217

    この記事へのトラックバック一覧です: 10/6星くず朗読会@ブックカフェ槐多:

    « 9/22Music Shower2013@フォレスパ木曽 | トップページ | 10/20紀伊國屋グランフロント大阪短歌フェア »

    うたらばブログパーツ短歌


    フォト
    2014年12月
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      
    無料ブログはココログ