« ナイル短歌工房シンポジウム@横浜ラジアントホール | トップページ | 9/22Music Shower2013@フォレスパ木曽 »

2013年9月29日 (日)

9/7アスナル金山とgallery龍屋オープニングパーティ

ひと月まったく更新しないのも久しぶりかw

これは9/7のお話。

この日はイラストレータのテンゴクさんとまりりんごさんがアスナル金山で出店されたweekend marketにおじゃましたあと、尾張旭のgallery龍屋さんの㋈展示のオープニングパーティに参加してきました。

weekend marketのほうはアスナルの中でブースが出せるよ的な雰囲気なのでお客さんになりうる方の母体数は多くなるけど、実際には出店者側の努力が相当必要になります。
アスナル金山なのでほかに目的があって訪れている人や、通過点として使う人も多いので。
ただ、新しいきっかけや出会いにつながる可能性ももちろんあるので、どの要素を天秤にかけるかがポイントになりそうです。
個人的にはテンゴクさんのイラストは初めて見てもおもしろいし笑えるのでこういった場所でもうけはよさそうだな、と。

そのままテンゴクさん、まりりんごさんとともにgallery龍屋さんのオープニングパーティへ。
㋈はjbstyleさんの個展「邪の十三乗」(前半のみ執筆時は個展終了)喜田小夜子さんの個展「祝龍の乙女達 展」、くうきびとさんの個展「ちょっとキジ撃ってくる ~至上の空間~」のオープニングパーティでした。jbstyleさんのライブペイントがあったり、非常に多くの来場者があったりとにぎやかなパーティでした。

展示に関して書きますが、jbstyleさんの作品はイメージを純粋にぶつけられてる印象があります。カッコよさも含めてじっくり見られてよかったと感じました。…この時初めて作品をじっくり見たのは内緒です。
喜田小夜子さんの作品は実際に生で見たほうが作品の魅力が伝わると思います。和紙に描かれた作品の良さは写真では伝わり切れません。
くうきびとさんの展示は、相変わらず、ですがタイトルを見て感づいた方はその通りです、とお伝えしておきます。(笑)くうきびとさんは今年展示ラッシュでもありますね。

すべての展示に共通していることは作品が販売されていること。実際にパーティ時にすでに売約済みだったり、当日に買われた作品もたくさんあります。どれも素晴らしい作品だからこそですが、一期一会であるともいえます。こうした機会に心動かされた作品に出会えたならば、公開しないように。

gallery龍屋さんの㋈度の営業は明日まで。jbstyleさんの個展は半月で終わっており、現在はアクセサリー作家c o c o o nさんの「星屑、花びら、海の底」が始まっていますが、こちらも本当に素敵なのでご覧ください。

両日ともにお会いした全ての方に感謝を。

    « ナイル短歌工房シンポジウム@横浜ラジアントホール | トップページ | 9/22Music Shower2013@フォレスパ木曽 »

    アートイベントレポート」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365144/53427798

    この記事へのトラックバック一覧です: 9/7アスナル金山とgallery龍屋オープニングパーティ:

    « ナイル短歌工房シンポジウム@横浜ラジアントホール | トップページ | 9/22Music Shower2013@フォレスパ木曽 »

    うたらばブログパーツ短歌


    フォト
    2014年12月
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      
    無料ブログはココログ