« 今回の春菜さんの個展にて(個人的なお話) | トップページ | gallery龍屋 大まろんぽろん展12時間耐久クロージングパーティ »

2013年7月 7日 (日)

ギャラリーと海と工房と。

6/22日の話。

この日は、縁あって渡邊春菜さんと一緒にギャラリーめぐりをした日でした。
目的地は尾張旭のgallery龍屋さんと美浜にある創作スタジオユクリテさん。
ユクリテさんの三周年パーティが行われる日だったこと、個展終了後の唯一のオフだったこともあってこの日に梯子で見てきたわけです。

龍屋さんの展示に関しては翌日にも見に行っているのでここでは書かずに。
こちらでは主にユクリテさんの話や久しぶりに海を見た話を。

創作スタジオユクリテさんは吹きガラス作家の幸勝也(ゆきかつや)さんと陶芸家の渡邊貴子のお二人の工房です。春菜さんに道中お話を聞いたところ、古くなった工場を仲間たちと一緒にリノベーションして工房として使い始められたそうです。(誤認識ありましたらご連絡お願いします)
お名前は方々からお聞きしていたのですが、今回初めて訪れることができました。

お二人の作品を今見ていて感じたことは非常に落ち着いた時間が流れていること。
渡邊貴子さんの陶人形も、幸勝也さんの吹きガラスも日常とは違う時間をそれぞれが持っているようで、惹かれてしまうものがあります。

この日のパーティは日中に鍛冶屋さんによる五寸釘からペーパーナイフを作るワークショップ、同じ鍛冶屋さんによる包丁研ぎ、鍛冶屋さんとつながりのある(ご夫婦?)ダイニングさんによる鰺のおろし方講座、錫を使ったペンダント制作のワークショップが開かれていたようです。
夜は持ち込みパーティで。僕たちは日中と夜の境目からおじゃましました。
夜のパーティは福引があったり、数多くの方にお会いできたりと非常に充実した時間だったと思います。

工房では予約優先で吹きガラス、陶芸の教室も行われているようです。
気になる方はユクリテで検索してみてください。

そして、もう一つ。海の話。
ユクリテさんの工房はすぐ近くに海水浴場があって、その海も見に行ってきました。
海に行くのもかなり久しぶり。今回、春菜さんからも海を見に行きたい方を募集していたのがのった理由の一つでもあります。
海水浴シーズンにはまだ早い、人気のない海。
ぼーっとしたり、たまたま同じようなタイミングで来ていた仲間にあったり。
書いている今、思い返すとこの海を見に行ったことは自分の中でもターニングポイントだったのかもしれません。

遅くなりましたが、ユクリテさん、当日お会いした全ての皆様、そして渡邊春菜さん、本当にリフレッシュできた一日をありがとうございました。

    « 今回の春菜さんの個展にて(個人的なお話) | トップページ | gallery龍屋 大まろんぽろん展12時間耐久クロージングパーティ »

    アートイベントレポート」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365144/52349169

    この記事へのトラックバック一覧です: ギャラリーと海と工房と。:

    « 今回の春菜さんの個展にて(個人的なお話) | トップページ | gallery龍屋 大まろんぽろん展12時間耐久クロージングパーティ »

    うたらばブログパーツ短歌


    フォト
    2014年12月
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      
    無料ブログはココログ