« 足立明里 solo exhibition『す』ギャラリートーク | トップページ | 来月の見に行くかもしれない展示とか。 »

2013年4月21日 (日)

いきものたちと、ものがたり お披露目パーティ

大人になって、感動して泣きたいって思っても、泣けなかった。
でも、幸せです。

これは土曜日のお話。
岐阜県可児市にあるレストランものがたりさんで行われたパーティ、「いきものたちと、ものがたり」に参加してきました。
レストランものがたりは、つながりのあるグラフィッククリエイター渡邊春菜さんのご実家です。
昨年30周年を迎えたレストランものがたり。
そのときも記念パーティが行われて、ものがたりさんのおいしい食事とアーティストライブと彫刻家はしもとみおさんのどうぶつ彫刻、熊谷隆司さんの作品が記念すべき日を彩ったそうです。

今回はその後レストランの内装を一新することになり、壁画の完成披露パーティが美味しい食事と音楽と彫刻と絵画で再び祝われたわけです。
壁画はアートユニットいろ葉さん、彫刻ははしもとみおさんと本田絵美子さん、音楽はポチとOliveさんにFlying Doctorさん。食事はもちろん、レストランものがたりさん、です。

壁画は先週熊谷隆司さんが主に描かれていて、動物たちが集まっている森がそこに描かれています。落ち着いた内装にあわせた緑と白を中心にした壁画は食事とともに心から満たされるようです。
彫刻ははしもとみおさんに加えて本田絵美子さんの作品も加わっていました。今にもなついてくるんじゃないかと思う動物たちが本当にいとおしい。
他にもはしもとみおさんはポチとOliveさんの楽曲の作詞なども手がけられていて展示されている彫刻の動物を主人公にした曲もあります。

今回、ライブをされたミュージシャンはどちらも、自分たちが持っている音を本当に楽しんでいる方々だと感じました。ポチとOliveさんは去年のモノコト以来だったのですが、あのときのめちゃくちゃ楽しかった印象がずっと残っていました。それはもちろん今回も。切ない曲ももちろんありますが、一曲一曲がすごく伝わる。
Flying Doctorさんは鍵盤ハーモニカを軸にさまざまな編成で演奏するおきらくQuartet。レパートリーも幅広く、たとえクラシックでも妙に親近感がわいてきます。正直、鍵ハモ、なめてました。楽しすぎです。

料理も、見て楽しみ、舌で楽しむ。本当に美味しい料理をいただきました。本当に心から幸せだって感じるのは最高の贅沢だと思いました。サーモンパイとハヤシライスは忘れられないです。

ぎりぎりまで関わった色々な方々とお話していましたが、一番大切なのは人の縁なんだって改めて思う時間でもありました。
永遠はない、だけど、ずっと見ていたいと思ったときにできることがある。
時間を延ばしていけるように、できることをできる人がやっていくこと。
本当にいい人たちとの出会いの積み重ねが、霞んだ頂を見せてくれて、進む力になるんだと思います。

パーティは土曜日で終わりですが、お店は木曜日定休で今日も営業されると思います。店内展示や一新された内壁の絵や参加しているクリエイターのアイテム、美味しい料理は今日も堪能いただけますよ。
来週にはワークショップがありまして、それらの予約なども受付中。
詳しくは、http://ameblo.jp/iroha-works/entry-11484318676.htmlの記事(いろ葉のこと葉、いろ葉の渡邊春菜さんのブログ)をご覧くださいませ。

改めて、関わったすべての方に最大級の感謝を。本当にありがとうございました。皆様のこれからをかげながら応援して行こうと思います。

« 足立明里 solo exhibition『す』ギャラリートーク | トップページ | 来月の見に行くかもしれない展示とか。 »

アートイベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365144/51317196

この記事へのトラックバック一覧です: いきものたちと、ものがたり お披露目パーティ:

« 足立明里 solo exhibition『す』ギャラリートーク | トップページ | 来月の見に行くかもしれない展示とか。 »

うたらばブログパーツ短歌


フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ