« 第十六回文学フリマin大阪 レポート | トップページ | 足立明里 solo exhibition『す』ギャラリートーク »

2013年4月15日 (月)

第十六回文学フリマin大阪 個人的記録(長文注意)

結論:移動しながらの仕事は不向き。

全然関係ない前フリですが、これは十四日に大阪は堺市産業振興センターイベントホールで行われた第十六回文学フリマin大阪の個人的記録になります。(公式トラックバックはしません。それは別記事です)

現在、ツイッターの短歌クラスタを牽引している地域と言えば間違いなく僕はこう答える。

「関西」と。

うたらばを手がけられている田中ましろさん、短歌なzineうたつかい編集部はほとんどのメンバーが東海以西で編集長の嶋田さくらこさんは関西圏の方だ。それ以外にも関東の空き地歌会の関西版でもある空き家歌会とそこから派生した空き家での集まり、今回の文フリ前日に本戦が行われた天下一短歌会、臨の会、橿原歌会、学生短歌会も非常に活発で立命短歌会は四十年ぶりに活動が再開されたりと、常に何かの動きが起こっている場所。それが関西なのです。

今回そんな関西で文学フリマが開催。
もちろん関西の短歌クラスタからも出店がありました。
あちこちあるんだけど、購入したところだけ。
まずは、うたらば。
今回は短歌男子というスーツ男子十名による短歌同人誌をメインアイテムにすえて販売。うたらばの既刊も販売配布してましたが、何よりもこの短歌男子がすごい。本気です。文フリでの販売のほかに通販でも購入可能です。スーツ男子(一部眼鏡あり)好きの方は是非。

その隣はちょっとした秘密短歌倶楽部。Cherry Angels。エロきゅん短歌倶楽部という形で非公開で活動されていましたが今回冊子を販売。こちらも通販あり。詳細はツイッターで検索を。
さらに隣は六条くるる君の活動母体、六条会。説明は六条くるるで検索するか、ツイッターでも本人のアカウントと六条くるるbotがあるのでそちらをご覧いただければ。今回は処女歌集とエッセイ集(買い忘れた…)が販売。歌集完売に付き急遽通販も対応予定だとか。

その隣はかわいい七人の短歌女子によるアンソロジーを販売しためためたドロップス。ところで、ドロップスって、甘いだけじゃないって知ってる?
(関係者各位:読んだらこれ、かわいいだけじゃなくてめっちゃ切ないんですけど!)

立命短歌会は復活の立役者にも久しぶりに会えて、大変そうだけど彼も頑張っているなって思ったところ。本誌の重厚さとおまけ漫画の日常のギャップで二重に楽しめるようになっています。再開の経緯なども書かれておりますので今回のことがきっかけにOB、OGの方にも行き渡りますことを。

つながりのある方が所属されている歌人集団ナイルのグループ四季も今回初出店。作品集「おらの」や各種アイテムを販売していました。手作りのあ温かみある冊子が何より目を惹きます。通販あり。ちなみにナイルは八月に横浜でシンポジウムを開催する予定。

何らかの歌詠みたちも今回出店。短歌の夜明けらしきものをもういちどとメンバーでもある飯田彩乃さんの歌集、短歌ポストカードの販売。短歌の夜明けらしきものをもういちどは素敵です。

他にも短歌関係はそれぞれの学生短歌会が出店していたり、率さんが出店されていたり、開始二十分で売り切れた(詳細は不明ですが)中東短歌があったりと、配置も含めて大盛り上がりだったと言えるでしょう。

短歌以外にも名古屋大学の文芸サークル(大学時代にちょろっと縁があった)が出店しており、自分の専攻以外の分野の専門用語を選んで意味を調べずに小説を書くという試みをされた作品集を販売。
また、西岡兄弟さんも出店しており、出版された本にポストカードなどのアイテムも販売されていました。

会場について思うことはレポートのほうに書いたので割愛。

当日は、東から西から出店している方々や前日の天下一短歌会の本戦に進んだ方、純粋に文フリ目当てで来場された方など多数の方にお会い、再会できました。打ち上げにも参加し、今後のことについて色々な話もしましたし、現状報告したり、相談のったり。こういう機会があることは本当にありがたいことだなと思っています。

改めて当日お会いしたすべての方に最大級の感謝を。
今後ともよろしくお願いします。

« 第十六回文学フリマin大阪 レポート | トップページ | 足立明里 solo exhibition『す』ギャラリートーク »

短歌イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365144/51244367

この記事へのトラックバック一覧です: 第十六回文学フリマin大阪 個人的記録(長文注意):

« 第十六回文学フリマin大阪 レポート | トップページ | 足立明里 solo exhibition『す』ギャラリートーク »

うたらばブログパーツ短歌


フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ