« 星くず朗読会@ブック・カフェ槐多 | トップページ | ばかたれ家×わちゃわちゃお座敷LIVE »

2013年3月 4日 (月)

「朗読ライブ at ビューティアポセカリー」 伊勢丹新宿店

もう一つの朗読ライブ。

先ほどの星くず朗読会の後、参加されていた歌人さんたちが新宿の伊勢丹で行われる穂村弘さんと東直子さんが出演される朗読会を見に行かれるとのことだったのでご一緒させていただきました。

この朗読会は東京国際文芸フェスティバルのイベントの一環として行われたもので東京国際文芸フェスティバルも三月一日から三日までの三日間のイベント。
日本では意外なことにはじめての開催だそうですが、すでに世界約三十カ国八十の都市で開催されているイベントだったのです。
期間中は東京大学、早稲田大学、都電荒川線(!)などがイベントの会場として使われたそうです。
イベントそのものには谷川俊太郎さん、角田光代さん、綿矢りささん、浦沢直樹さん、東浩紀さんなどの国内の著名な作家さんから海外の本に関わる方が来日してた模様。

話を戻して、朗読会について。
朗読会自体もなかなか面白いところで行われていたのですが、場所が百貨店の地下二階、女性向けの美(内外面両方)をテーマにしたフロアの一角にあるイベントスペース。
最初はどうしてこんなところでやるのだろう?と思っていたのですが、東京国際文芸フェスティバルのパンフレットにはこう書いてありました。(「」内がパンフレットから引用部)

「普段本を読む場所とはまったく違う百貨店内で、彼らの声はどう響くのか?」

要するにあえてやらないことをやろう、と。
結論から言うとどうやらそれは成功していたようで、イベント目当てで来場した人以外にも、買い物に来た人が立ち寄っていった場面も見受けられました。

感想になりますが、こちらは諸々の制約もあってか楽しませることに一つ主眼が置かれているように感じました。穂村さんの「しらたき」の朗読や東さんが書かれた小説に使われている手紙の朗読、二人で行った穂村さんの「デニーズラブ」の掛け合い、「回転ドアは、順番に」でそれぞれが詠んで書いた部分の掛け合い朗読などなど。
僕はお二人を生で見たことも、お二人の(短歌以外の)朗読を聞くのも初めてだったので、いい機会だからという気持ちで見に行ったのですが、これは(特に地方の)お二人のファンには羨ましいイベントだったのかもしれません。
時間枠きっちりでイベントが終わったり、どれを朗読すればはじめて聞く人でも楽しんでもらえるかがきちんと組まれているイベントだと感じました。
朗読会後は即席サイン会があった模様。

サイン会には参加せず僕は一緒に行った方の何人かと紀伊國屋新宿店へ。二階の文芸フロアでは月末まで「この短歌を読め!」ということであがってすぐのところに特設棚が設置されています。今ではなかなか手に入らない歌集や短歌研究のバックナンバーもありました。フェア棚以外にも短歌のコーナがあるので短歌関係で東京に行かれる方はお立ち寄りくださいな。

という短歌尽くしの一日でした。お会いしたすべての方に感謝。

« 星くず朗読会@ブック・カフェ槐多 | トップページ | ばかたれ家×わちゃわちゃお座敷LIVE »

短歌イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365144/49912571

この記事へのトラックバック一覧です: 「朗読ライブ at ビューティアポセカリー」 伊勢丹新宿店:

« 星くず朗読会@ブック・カフェ槐多 | トップページ | ばかたれ家×わちゃわちゃお座敷LIVE »

うたらばブログパーツ短歌


フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ