« 『いろ葉のこと葉』展2013 in Central Park Gallery | トップページ | ソラフォト展@新栄TORIDE »

2013年2月10日 (日)

タツコン BEST HIT 20@ギャラリー龍屋

これも土曜日のお話。

いろ葉さんの個展の後はギャラリー龍屋さんへ。
昨年末に行われたタツコン2012 ザ・ファイナルの上位20位以内に入った作家さんの選抜展、タツコン BEST HIT 20とそのオープニングパーティにおじゃましてきました。

選抜展にはいろ葉のくまたにたかしさん、テンゴクさん、くうきびとさんをはじめ本当に多くのつながりある方が参加しており、見に行ってきた次第。
上位入賞者の選抜展というだけあって、展示されている作品はクオリティが高いものばかりでした。平面のイラストを描かれる方が多いのは特徴ですが、写真も、造形もあり、造形に関しては素材の違いはあれど他のギャラリーよりも多く感じるのは龍屋さんの特徴ではないでしょうか。

素敵な作品が多い中でとにかく気になって仕方がなかったのはガラスの作品。
たかぎあきこさんの作品のひとつ、シェード?はずっと心の中でいいなぁ、と思っていました。

午後7時からはオープニングパーティ。
ギャラリーとしても展示そのものは土曜日からはじまっているのでこの日がギャラリー龍屋2013年のスタートといえるのかもしれません。

龍屋さんのパーティは本当に集まってくる人たちの仲がよくて。
出展の有無を問わず作家さんがほとんどなんですが、自分のようなスタンスの人間がいてもいいし。はじめましての方もたくさんいるのですが、よく考えれば知人友人と繋がりがあるわけで。
そういった敷居の低さはある意味でギャラリーという場所に対する誤解を解いていくものになるかもしれません。
途中から、先ほどのガラス作家さんのたかぎあきこさん、造形の作家さんLife-Size-Japanさんといろいろな話をしていたり。
見る側からすれば、作家さんと直接交流できることはなかなかないので気になった人に声をかけるチャンスであるとともに、自分自身の視点を磨く場所にもできると思います。

今回の選抜展は、販売を目的にしている展示会なので基本的に展示されている作品は購入することができます。気軽なアイテムから納得できる価値の作品までさまざまですが、期間中に見に行っていただいて、素敵な作品がありましたらお気軽にギャラリースタッフ様までお声をかけていただければ幸いです。

帰りはくうきびとさんの車で、くまたにさん、spica*さんを含めた四人で帰路に。くまたにさんが秘めている今後の展望と個人的な想いを話したり、特定の人物の話題で車内が持ってかれたりしましたが、作家さんそれぞれの進む道が、光を掴めるものであって欲しいと願っています。

タツコン BEST HIT 20は3月3日の日曜日まで愛知県尾張旭市森林公園前のギャラリー、ギャラリー龍屋さんで開催中。営業時間は午前11時から午後7時までです。多くの方のご来場をお待ちしております。


ギャラリー龍屋さんをはじめとして昨日お会いできた皆様、ほんとうにありがとうございました。今年も遅ればせながらよろしくお願いします。

« 『いろ葉のこと葉』展2013 in Central Park Gallery | トップページ | ソラフォト展@新栄TORIDE »

アートイベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365144/49316383

この記事へのトラックバック一覧です: タツコン BEST HIT 20@ギャラリー龍屋:

« 『いろ葉のこと葉』展2013 in Central Park Gallery | トップページ | ソラフォト展@新栄TORIDE »

うたらばブログパーツ短歌


フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ