« 今後の予定とか、イベント告知とか、同行者募集とか。 | トップページ | タツコン BEST HIT 20@ギャラリー龍屋 »

2013年2月10日 (日)

『いろ葉のこと葉』展2013 in Central Park Gallery

三年間の足跡を見る

これは土曜日の話。

お世話になっているアートユニットいろ葉さんの個展を見に行って来ました。
この個展は2月8日金曜から2月14日の木曜日まで、名古屋のセントラルパーク内セントラルギャラリーで開催されています。
セントラルギャラリーでのいろ葉さんの個展はこれで三年目になります。

アートユニットいろ葉は画家のくまたにたかしさんとグラフィッククリエイターの渡邊春菜さんによるアートユニット。
ユニット結成以来名古屋、大阪、京都、東京、福岡などで精力的に個展を開催しています。

今回の個展はお二人とも新作が展示されていることに加え、くまたにさんは神戸に本店を構えるチョコレートハウス『モンロワール』様の駅広告とポストカードなどに使われているイラスト(広告は阪急岡本駅に掲載されているとのこと)が、渡邊春菜さんは昨年の名古屋港アートフェスティバルに出展された作品「船を待つ」が展示されており、普段なかなか見られない作品も見ることができます。

また、セントラルギャラリーでの個展では恒例になっている物販も展開されています。
各作品のポストカードに加え、くまたにさんは昨年の夏のクリマでgraph galleryさんのときに出展したポストカードセットにクジラシア大陸という作品のミニポスターが販売されています。
渡邊春菜さんも今回のために新しいアイテムが。今回の新作を用いたペーパーバッグ、ミニグリーティングカード、多目的に使えるイラストシートの三種類。これらの新しいアイテムは個展がバレンタイン期間中に開催されることを意識してのことだと思います。
物販とは少し異なりますが、今回展示期間中に配布されるフライヤーには料金票が付記されており、お仕事依頼のほかに、それぞれの作品をB5ないしはA4サイズのキャンバスにプリントしてもらえることも記載されています。お二人の作品のファンの方はこれを機にポストカードではない形でお手元においてみてはいかがでしょうか。

展示に関して書きますと、本当に何度も何度も足を運んでいて、既存の作品からもまた少しずつ見えていたものが増えたように感じました。特にくまたにさんの作品からはまだまだ自分も見えていないものがあるんじゃないかと思うともっともっとじっくり見たいと思えてきます。
渡邊春菜さんの新作は以前にUstreamで彩色過程を配信していた作品なのですが、実際に展示されているとまた受ける印象は変わってくると思います。
また、それぞれの新作旧作が混じった展示になることから作風の変遷も垣間見ることができます。そういった意味でも三年間の足跡を見られる個展ではないでしょうか。

『いろ葉のこと葉』展2013は今月14日まで名古屋栄、セントラルパーク内セントラルギャラリーにて開催中です。午前十一時からはくまたにさん、春菜さんも来場し、物販もはじまります。セントラルギャラリーと言う名称ですが通路の壁面が展示空間になっているので、通行しながら作品を鑑賞することができます。期間中ご都合がつきましたらご来場ください。

くまたにさん、春菜さん、お忙しい日が続きますがお身体には気をつけて。関係者の方々含めて素敵な展示を本当にありがとうございました。

« 今後の予定とか、イベント告知とか、同行者募集とか。 | トップページ | タツコン BEST HIT 20@ギャラリー龍屋 »

アートイベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365144/49312329

この記事へのトラックバック一覧です: 『いろ葉のこと葉』展2013 in Central Park Gallery:

« 今後の予定とか、イベント告知とか、同行者募集とか。 | トップページ | タツコン BEST HIT 20@ギャラリー龍屋 »

うたらばブログパーツ短歌


フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ