« そういえばおしらせ。 | トップページ | クリエーターズマーケット vol.27 »

2012年11月25日 (日)

BODAIJU EXPO@NEW OSAKA HOTEL心斎橋

エンターテイメントとは何か。決めるのはあなた。

これば土曜日のお話。

大阪は心斎橋で行われているBODAIJU EXPOにいってきました。
これは大阪にあるカフェ、Bodaiju Cafeが主催するエンターテイメントイベント。ホテル一つを丸ごと使ったエンターテイメントイベントです。参加クリエイターは100組。ゆえに100室は展示空間になっているわけです。

今回見に行った経緯は、つながりのあるクリエイターでもある、アートユニット いろ葉のお二人が参加されていること、それ以外にも東海地方でつながりのある方や先月の名古屋港アートフェスティバルに参加されていた方など少なからずつながりのあるクリエイターさんが参加しているのが大きな理由です。

当日は開場の午前十時からすでに入場のための列ができており、早い時間から非常に多くの来場者があった模様。エントランスで並んでいる間にもインストゥルメンタルバンドの演奏があり、並んでいる時間も楽しめていました。
僕は一度九階まで上がり、そこから降りて行く選択を取りましたが、これはエレベータが二基しかないことが理由です。たまたま自分が乗ったエレベータが上の階専用だったから。結果的には正解だったと思います。

オススメは誰ですか?という話題はこのイベントには無意味だと思います。なぜならばすべての参加クリエイターがおすすめで、誰ひとりとして見逃せないからでしょう。これは優劣の問題ではありません。各々の個性を存分に発揮しているので、そこに優劣は存在しないと考えています。

なぜこのイベントがアートイベントと呼んでいないのか。それは美術だけにスポットを当てていないからです。フラメンコダンサーの方や先ほども触れたインストゥルメンタルバンド、詩書きの方などここでしか呼べないような方もたくさんいらっしゃったわけです。アートという枠組みに縛られない、本当に面白いもの、ハイクオリティなものを関わったすべての方と楽しむイベント、それがBODAIJU EXPOではないでしょうか。

個別に書きますがアートユニットいろ葉の渡邊春菜さんの展示は今年の展示のまとめというか展示の流れを受けてそのまま生まれた空間と言えるでしょう。今回のイベントのために木彫にも挑戦し、今年はじめたエッチングによる版画も何点か展示されています。

旦那様のくまたにたかしさんの展示空間は懐かしい緑の芝生の中。足元の触感も楽しめる空間作りがされていました。今回はじめて見る作品からは、もしかしたら次のステップへ移行されているのではないか、と感じました。

これは仕方ないことではありますが、一度全部見たあとに特定の作品を再度見に行くことが厳しい状況なのは残念なところ。来場者が多い分、一度降りて上がるのはかなりしんどいです。逆に言えば見られるところはほぼ一度きりと考えて良さそうです。

関わられたすべて方に最大級の感謝を。二度とできないだろう経験をありがとうございました。

« そういえばおしらせ。 | トップページ | クリエーターズマーケット vol.27 »

アートイベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365144/47975132

この記事へのトラックバック一覧です: BODAIJU EXPO@NEW OSAKA HOTEL心斎橋:

« そういえばおしらせ。 | トップページ | クリエーターズマーケット vol.27 »

うたらばブログパーツ短歌


フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ