« 名古屋港アートフェスティバル -船を待つ- 2012 | トップページ | 【告知】ブックマークイヌヤマ2012【告知】 »

2012年10月 7日 (日)

名港アートフェスタ個人的記録

こっちは完全に自分の話。

名港アートフェスタの個人的記録です。こっちはいわゆる日記としての扱い。

11時、犬山のキワマリ荘にて10月の展示会チラシと11月の展示会のDMを受け取る。名港で会った友人知人に渡すため。
同時に先日のモノコトライブで預かったポチさんのクリスマスライブのチラシを渡す。

金山から名古屋港へ。
着いたのは12時半過ぎだったかな?
くまたにさん、イントラートの浜崎さんや橋本さん、egoistic 4 leavesの礼一さんにご挨拶した後、イベント開始までポートビルの展示を見る。
ポートビルで足立明里さんとお会いし、足立さんはライペ準備のため外へ。
1階、まず足を止めたのははーちゃんの作品。個展の世界観とつながっているんだろうな、と思うところもしばしば。手に持っている器具とか。
反対側のくまたにさんの作品は先週おじゃましたモノコトでのライブペイントの別バージョンといいますか。見た瞬間どきどきしてきました。
13時ちょっと前に一度ポートビルから離脱。野外広場に行こうとしたら、途中でアマノさんが搬入を終えて出てこられる。そのまま一緒にお昼。
まったり話しをしながらトークショウまで時間つぶし。
浜崎さんと名古屋みなと復興財団管理課の山口さんとのトークショウを聞いて、ライブペイントを見ながらツイッターでりぷをくれた方を待つ。
その方と合流して、テンゴクさんとも合流して、そのままポートビルで展示を見ることに。
二階の回廊ギャラリーは圧倒されっぱなしでした。このときにしか見ない方ももしかしたらいたかもですが、とにかく迫力が違った。
キシカオルコさんはこの先を見ていたと強く思った方です。
なんだかんだで七階展望室も見てきました。ここにはアマノさんの作品が。
そういえば展望室はじめてみたなーと思いつつ、アマノさんの作品は逆に展望室だからこその作品かも、なんて思いました。

パーティ終了後は打ち上げに。金山で飲み会→ブラジルコーヒーで2次会。アートを含めた環境の話に盛り上がったのが印象的でした。今日のために関西や関東から来られてるかたもいらっしゃって、話は尽きなかったなぁ、と。
こういう場でいろいろな人と話をすること、話を聞くこと、考えることの意味は大きいんだと実感。たとえ今できなくても、少しずつ外堀を埋めていけば、いつか。

« 名古屋港アートフェスティバル -船を待つ- 2012 | トップページ | 【告知】ブックマークイヌヤマ2012【告知】 »

アートイベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365144/47344526

この記事へのトラックバック一覧です: 名港アートフェスタ個人的記録:

« 名古屋港アートフェスティバル -船を待つ- 2012 | トップページ | 【告知】ブックマークイヌヤマ2012【告知】 »

うたらばブログパーツ短歌


フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ