« きっかけ | トップページ | 天野入華個展『thinging things』 »

2012年8月 5日 (日)

ART NAGOYA2012

土曜日のお話。

この日は日曜日まで名古屋のウェスティンキャッスルナゴヤで行われたART NAGOYA2012とギャラリーイントラートさんで来週の日曜日まで行われている天野入華さんの個展『thinging things』 を見てきました。

こちらの記事ではまずはART NAGOYA2012の話から。

ART NAGOYA2012は今年四月に京都で行われたART KYOTO2012と同じコンセプトの展示会。
こちらではホテルのワンフロアを借り切っての展示のみですが国内外から27のギャラリーが参加しています。
こちらにギャラリーイントラートさんが出展されており、先日も個展をされていたいろ葉のくまたにたかしさんが出展されると知ったので見に行ってきました。
前回の個展で展示された個展当時の新作が世界観の中心にあってさらに加えて世界観を同一にする今回の新作が展示されていました。(このあたりに誤認識があるかもしれません)
サイズとしては大きくない作品たちなのですが、ガラスに覆われた中で表現されている世界、箱庭やスノードームのようだなと感じました。
また、先の個展からデジタルでの処理を施さず製作されていることがよりわかる形になっていたことも注目だと思います。
アイテムとして団扇に直接描かれた作品もあるのですが過去に見たことのある動物たちが今の形で描かれています。過去のイメージと対比させてみてみるのも面白いかと思います。

イントラートさんからはくまたにさんを含め佐藤文香さん、今井かおりさんの三人の作家さんが出展。詳しくは聞けなかったのですが、好評だったようです。

こういった形のアートフェアに対してさまざまな意見があるとは思いますが興味深いイベントであることは事実だと思います。

出展された皆様と、会場スタッフ、運営スタッフ様、来場された皆様、本当にお疲れ様でした。

« きっかけ | トップページ | 天野入華個展『thinging things』 »

アートイベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365144/46591284

この記事へのトラックバック一覧です: ART NAGOYA2012:

« きっかけ | トップページ | 天野入華個展『thinging things』 »

うたらばブログパーツ短歌


フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ