« 渡邊春菜個展「紡」@ギャラリーイントラート名古屋 | トップページ | 足立明里原画展@ロフト名古屋 »

2012年7月22日 (日)

はしもとみお彫刻展 ケモノたちのなつやすみ

音楽は鳴らさないけど背中にはロバ、イヌ、ライオン乗せてるクジラ

これは土曜日のお話。
というかこの日はこれから三つ展示会をはしごしていました。
この日はまず、名古屋市千種区にあるアートスペースNAFで開かれているはしもとみおさんの彫刻展「ケモノたちのなつやすみ」をみてきました。
この展示会を見に行った経緯からお話しますと。
先週の末に見に行った渡邊春菜さんの個展の中で渡邊さんから教えていただいて見に行った、という次第。
そのときのキーワードが「存在感」。詳しい流れは忘れましたが、たぶんその後のくまたにさんのとある作品の流れからだった気がしなくもない…。

今回はしもとみおさんの作品をはじめて見せていただいたのですが、事前に聞いていた「存在感」を非常に感じる展示だったと思います。
彫刻展とあるように、展示されているもののほとんどは木彫で、水彩画が数点。
モチーフはすべて動物。
水彩も木彫も非常に写実的で、作品だとわかっているのに気配を感じる。
動き出しそうな、とは定型句なのですがそれをわかっていても使いたくなる存在感がありました。
展示されているペンギンと犬は一匹ずつ欲しくなるほどでした。(笑)
後はブレーメンの音楽隊のように動物がタワーを作っているのも面白いと感じました。

展示されている彫刻の多くは実際に持って遊ぶことができますので、質感や細かい塗りを確かめることができます。お持ち帰りはできませんのであしからず。
短い時間ではありましたが、非常にインパクトのある展示を見られたと感じております。
ありがとうございました。

« 渡邊春菜個展「紡」@ギャラリーイントラート名古屋 | トップページ | 足立明里原画展@ロフト名古屋 »

アートイベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365144/46419048

この記事へのトラックバック一覧です: はしもとみお彫刻展 ケモノたちのなつやすみ:

« 渡邊春菜個展「紡」@ギャラリーイントラート名古屋 | トップページ | 足立明里原画展@ロフト名古屋 »

うたらばブログパーツ短歌


フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ