« 『いろ葉のこと葉』展 2012 | トップページ | 南大津通歩行者天国とホコ天クリマ »

2012年5月27日 (日)

ブックシェアイベント@MYCAFE

「本で遊ぶ」、とは何か。

これは土曜日の話。

名古屋市中区にMYCAFEというコワーキングスペースがあります。

そこでビブリオバトル+カタリベカフェ+ブクブク交換という本を軸にすえた3つのイベントをあわせてやってみるイベントが行われました。

カタリベカフェの主催でもある大橋さんがツイッターなどで宣伝をしていたので参加してきました。名古屋でカタリベカフェが行われるのは去年の春以来一年ぶりになりますか。

カタリベカフェやビブリオバトル、ブクブク交換って何ぞや?という方は検索かけていただければ詳細はそれぞれでてくるのですが、まとめた上ですごく大雑把に書くと、本を通して参加している人とコミュニケーションしていこうというもの。

カタリベカフェは自分が読んだ本で良いなぁ、と思うものをゆるめにお話しする場所ですし、ビブリオバトルは5分というプレゼン時間の中でいかにオーディエンスに「読みたくなるか」をアピールする場所。ある程度プレゼンする本を読んでいることが前提になるものの同じ本でもプレゼンや紹介の仕方で印象がガラリと変わることは想像できると思います。

自分の話しを書きますが、今回ビブリオバトルに持っていた本は「写真短歌部 放課後」。選択した理由は、短歌に触れたことがない人向きのプレゼンが頭にうかんだから、というのとこの立ち位置ならば重複の心配はないだろう、と。ビブリオ自体は二回目だったことや人前で話すことはある程度場数踏んでいるので緊張はしなかったものの余裕はなかったですね。(苦笑)

今回のチャンプ本は「最底辺の10億人 最も貧しい国々のために本当になすべきことは何か?」本の内容よりもプレゼンされた方の考え方がなによりインパクトありました。

他の参加者が紹介された本(紹介順 著者略)

困ってるひと
刑務所図書館の人びと―ハーバードを出て司書になった男の日記
「脳にいいこと」だけをやりなさい!
タイニー・タイニー・ハッピー 学校のセンセイ
あのひととここだけのおしゃべり
危険な文章講座

このビブリオバトル(主に質疑応答)が盛り上がったこともあってその後に予定されていたカタリベはなくなりましたが、こうして本を通してコミュニケーションできる場所があることは小さくない意味があるのだと思います。

参加された皆様、主催の大橋さん、会場のMYCAFE様、本当にありがとうございました。

« 『いろ葉のこと葉』展 2012 | トップページ | 南大津通歩行者天国とホコ天クリマ »

ブックイベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365144/45425743

この記事へのトラックバック一覧です: ブックシェアイベント@MYCAFE:

« 『いろ葉のこと葉』展 2012 | トップページ | 南大津通歩行者天国とホコ天クリマ »

うたらばブログパーツ短歌


フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ