« 一箱古本市in円頓寺商店街、そして痕跡本ツアー | トップページ | キワマリ荘リニューアルオープン! »

2012年4月22日 (日)

その後、ギャラリー龍屋へ。(話は短目)

輪に飛び込む、ということ。

これも昨日の話。円頓寺の一箱古本市のあとの話です。

円頓寺の一箱古本市のあと、ギャラリー龍屋さんのオープニングパーティに行ってきました。
この週から始まる展示作家さんのオープニングパーティで、この会期中に岩倉アパートの代表でもあるモミさんこと山内友見さんの個展も行われているため。
キワマリ荘の今後の話も含めてご挨拶できればと思って行ってきました。

龍屋さんのパーティには始めておじゃました訳ですが、とにかくすごい時間だな、と感じました。
作家さんで料理作れる方は持ち込まれるし、時間が経つにつれて来場される作家さんも多くて、楽しい時間だったなぁと感じています。

モミさんにもご挨拶し、来場されていた作家さんにもキワマリの再始動をお伝えすることができてミッションコンプリート。
帰りは後から来られていたくうきびとさんのご好意で送っていただけました。
ありがとうございました。

そんなこんなで日曜日になって寝たはずなのに起きたのは普段どおりの生活時間。…ねむいっす。

« 一箱古本市in円頓寺商店街、そして痕跡本ツアー | トップページ | キワマリ荘リニューアルオープン! »

アートイベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365144/44978322

この記事へのトラックバック一覧です: その後、ギャラリー龍屋へ。(話は短目):

« 一箱古本市in円頓寺商店街、そして痕跡本ツアー | トップページ | キワマリ荘リニューアルオープン! »

うたらばブログパーツ短歌


フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ