« 八月の歌語り | トップページ | 渡部裕也ライブ もじゃりすぎ2011 »

2011年9月19日 (月)

短歌な月刊zine うたつかい

忘れてるもしくは知らないだけなんだ魔法使いになれる方法

先日の大阪滞在記にちょこっと書きましたが、月刊短歌zine、「うたつかい」の創刊号に連作として短歌を五首、投稿しました。

うたつかいそのものの説明は公式サイト(各種検索エンジンで「うたつかい」と検索すると出るはず)でご確認いただければ、と思いますが、寄稿に至った経緯などを軽くお話します。

うたつかいはツイッターの短歌クラスタの有志が集まって作られたものです。

編集部も短歌クラスタの方なら寄稿される方も同じく短歌クラスタの方が中心。

たまたま編集長であるさくらこさんと繋がりがあったので、お誘いを受けて寄稿した次第。

連作五首、というのはそのときは簡単だろうと思っていました。

実際に考える段階になって予想外に(主に自分のこだわりで)手間がかかることがわかりました。

連作である以上、その五首には何らかのつながりや起承転結が必要じゃないか、と。

自由連作だとしても、そこにはひとつのテーマがないといけないし。

過去歌から五首選ぶのか、新作を混ぜるのか。

また、知っている方ばかりではないのでそれなりのクオリティも必要だろう。

考えすぎな部分もありますが、新作まったくなしだったのはちょっと失敗だったかも。

締め切りギリギリではなかったとは言え、もう少し練ってもよかった、という後悔も。

そんな今は10月号の締め切り前なので詠草を考えている最中。全部に投稿できる気がしないので題詠と自由連作かそのどちらかだと思いますが。

« 八月の歌語り | トップページ | 渡部裕也ライブ もじゃりすぎ2011 »

#touyauta」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365144/41836340

この記事へのトラックバック一覧です: 短歌な月刊zine うたつかい:

« 八月の歌語り | トップページ | 渡部裕也ライブ もじゃりすぎ2011 »

うたらばブログパーツ短歌


フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ