« 9月10日~12日の行動予定 | トップページ | 2011年 9月11日 日曜日 »

2011年9月13日 (火)

2011年 9月10日 土曜日

ごー うぇすと!

※これからの記事は先週末に大阪へ行ってきた話をその日ごとにまとめた記事です。これは初日の土曜日編。

9月11日に東のほうからツイッターで交流のある歌人さんが大阪に来られるということで飲み会が企画されました。それが確か6月くらい。(過去ログあさるの諦めました)
そのために11、12は大阪にいる予定だったのですが、先日のセントラルパークのいろ葉の個展ではーちゃんこと渡邊春菜さんから「次の大阪(の個展)、パーティの日付が10日になったんですよ」と、教えていただく。

…、これは前日入りですね!

というわけで、大阪には前日から入って、土曜日はいろ葉の個展とレセプションパーティに、日曜は狩り会と飲み会。月曜は帰る日、という設定になりました。

土曜日、大阪に着いたのは午後4時半。新幹線で一時間の道のり。
ぶっちゃけあっという間。
前回、龍翔さんを囲む会(仮)のときは新幹線を使わず、特急券も使わないルートだったので時間はすごくかかって。その前の奈良行きは勢いで決めたので適当。割と時間はかかった。
それを考えたら今回は時間をお金で買ったことに。普段は逆なんだけど。(苦笑)
ホテルも梅田の近くでとりました。これは飲み会の集合場所でもある梅田のビッグマンといろ葉の個展会場、Bodaiju Cafeさんの位置を考えてのこと。飲み会は午後十時までのプランと聞いていたので明らかに梅田よりでとるほうがいいだろうとの判断したため。

しかし、

Bodaiju Cafeさんにたどり着くまでが迷路でした。

梅田の地下街でどこを目標に行けばよいかわからず、場合によっては地下鉄乗ろうかな、とも考えました。さらに言うならば堺筋線はどこで乗ればいいのかわからずに断念しましたが。
わからぬまま歩いていると、泉の広場への看板を発見。
そのまま広場から地上へ出る。
…やっぱりわからない。
が、その次に扇町公園への矢印表示を発見。
Bodaiju Cafeは頂いたDMの地図によるとその手前にある。
表示を信じてまっすぐ歩き続けると、無事に到着。
このとき、すでに午後7時近くだったので、「すでに始まっているのでは?」と思い、内心焦る。
入ってみたら、まだライブペイントの準備中でした。
合間を見てくまたにさんとはーちゃんにご挨拶。

ギャラリーに行くときはたいてい何らかのパーティがあるときに行きたくなります。作家さんと交流したいというのもありますが、パーティまで含めてひとつのイベントだと自分が考えているせいでしょう。
特に、いろ葉の個展はパーティのときに行きたくなる。
それはお2人にお会いしたい気持ちもあるし、後述するライブペイントを見たいからでもある。

いろ葉のライブペイントとは、度々書いていますが、改めて。
くまたにさんが線画を描き、その上ではーちゃんが自作したアプリケーションで色をつけるもの。アプリケーションの都合、パソコンを使わねばならず、プロジェクタから映像を出力する必要があります。
すなわち、スクリーン(白い布、もしくは紙)にくまたにさんが直接描いた上にはーちゃんがデジタルソフトを用いて自由に色で表現していく形なのです。
今回はくまたにさんの動画(Youtubeでくまたにたかしと検索)で音楽を手がけられているzmiさんが2人のライブペイントに音楽で参加。
デジタルとアナログのコラボがあってさらに、絵と音楽のコラボになったわけです。

僕個人として3回目のライブペイント鑑賞。今回は菩提樹を描いてたのですが、作品が少しずつ出来上がっていく時間経過を見ているのがすごく興味深かった。見たことのある過去2回はお互いが自由に描いている印象でしたが今回は双方向から着地点に向かっている印象でした。
瞬間瞬間を切り取ると、それだけでひとつの作品であり、また別の瞬間を切り取ると違うものになっている。
当たり前といわれるかもしれないけど、流れる時間がまた作品世界に深みを与えているような印象を受けました。
ライブペイントも注目だったのですが、今回一番衝撃を受けたのは音楽。
目を閉じて聞くと、浮かぶイメージがくまたにさんの作品の雰囲気を持っているのです。
ライブペイント中に演奏されていた曲は植物の芽吹きから生育までをイメージしたり、日本の四季をイメージできるような曲が多くて。
優しさだけでなく切ない、自分好みの曲だったなぁと思っています。

ライブペイントが終わったら交流タイム。来月にここで個展をやられる方が告知のためにいらっしゃってたり、ここでポストカードを販売されている方もいらっしゃったり。そうかと思えば東海圏からも足を運ぶ方もいたり、と。さまざまな方と交流できた時間でした。

ライブペイントの作品を改めてみてみると、そこには色々な発見がある。距離によっての見え方の違いがあったり、あえてだと思うけど出力してるほうは暈し気味にしてあったり。完成した作品をじっくり見ることができたのは今回が初めてだったので、興味深い瞬間でした。

Cafeそのものの空間作りも素敵です。
展示は壁面を中心に行われていましたが、どの席から見てもぐるりと見回せる。これは柱が視界に入らない空間作りがされているということでしょう。
全体的に椅子や机も低いのでゆったり見ることができます。

「いろ葉のこと葉。」展(この個展の名称)は来週18日の日曜日まで大阪のBodaiju Cafeで開催中です。

お近くの方や連休中の方はよろしければ足をお運びください。

最後に。
くまたにさん、はーちゃん。本当にお忙しい中お疲れ様でした。身体には気をつけて、これからも素敵な作品を見せてください。
zmiさん、心にゆっくり響く音楽をありがとうございました。あの日は無事に帰れましたでしょうか?
他の参加者の方や、Bodaiju Cafeの皆様、本当にありがとうございました。

« 9月10日~12日の行動予定 | トップページ | 2011年 9月11日 日曜日 »

アートイベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365144/41675157

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年 9月10日 土曜日:

« 9月10日~12日の行動予定 | トップページ | 2011年 9月11日 日曜日 »

うたらばブログパーツ短歌


フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ