« 四月の歌 | トップページ | いろ葉のこと葉展 »

2011年5月23日 (月)

四月の歌語り

歌会に投稿して

たんたんと時計の針は進んでた吹く風ひとつ変わらないのに

駅でのヒトコマ。

五月目前のある日。今年の春はどちらかというとひんやりとした日が続いた。まだまだ時間はあるや、なんて思ってたら、残酷にも決められたように動いていく時計の針。

最近、時間が本当に早く過ぎ去ってしまう。

もっというなら、体力も気力もかなり落ちている気がしてきた。

いつの間にか四月が終わろうとしていることにびっくりして。

あっという間に三分の一が過ぎている。

暖かくならないことにも少し口をとがらせたくて。

そんな思いを込めてみました。

« 四月の歌 | トップページ | いろ葉のこと葉展 »

#touyauta」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365144/40100383

この記事へのトラックバック一覧です: 四月の歌語り:

« 四月の歌 | トップページ | いろ葉のこと葉展 »

うたらばブログパーツ短歌


フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ