« 12月の歌 | トップページ | 年末のご挨拶 »

2010年12月31日 (金)

12月の歌語り

真っ白な世界で目を閉じれば。

前向きに選ばないのは贅沢な悩みなのです白き世界で

12月が今日で終わってしまうので、そのまま今月の歌までやってしまおうと。(笑)

この歌はギャラリーイントラートさんで行われていた白展を見に行ったときの歌です。

イントラートの白展は週ごとで展示される作家さんが入れ替わるスタイル。

投票も行っており、すべての作家さんが投票対象となります。

これを詠んだ週は展示会などにおじゃましている渡邊春菜さんが展示される週でした。

白展を見るのはこれが二回目ですが、前回も投票できなくて。

そして今回も投票できなかった。

これは非常に悩むから。展示されている作品のクオリティがすごく高くて、後四、五点からひとつを選ぼうとすると選べなくなる。

実は最終日にいそがいつよしさんとくまたにたかしさんが展示される週だったので偶然もあってみてきましたが、やはりここでもひとつには絞れなかった。

自分の中でふるいに残った作品はどれも素敵だと感じてるから。

だからこそ、「選べなかった」じゃなく「選ばなかった」と前向きに捉えようと考えたわけです。

でも、ちょっと自分の想像力が足りてないな、とも感じているのでまだまだ学ばなきゃいけないなと思ってもいます。(苦笑)

« 12月の歌 | トップページ | 年末のご挨拶 »

#touyauta」カテゴリの記事

アートイベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365144/38283355

この記事へのトラックバック一覧です: 12月の歌語り:

« 12月の歌 | トップページ | 年末のご挨拶 »

うたらばブログパーツ短歌


フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ