« クリエーターズマーケット 日曜日 | トップページ | 個人的、今年の漢字。 »

2010年12月30日 (木)

今年の10大ニュース

先にお断り。この記事はmixiで書いたものと同じ記事です。ご了承ください。
また、一部の方はmixiのニックネームをそのまま掲載しております。
2010年を振り返る。

気がつけば、12月30日で。早いものでもう区切りが間近に迫ってきた。
振り返りとして今年の10大ニュースを。

・うたのわデビュー
・ブックマークイヌヤマ&ナゴヤ
・ツイッターデビュー
・みなみまち夏祭りの楽市楽座
・音NAC
・渡部さんワンマン(9月)
・名短イベント
・高遠ブックフェスティバル
・中世ルネサンス音楽祭
・クリマ

でしょうか。
ほとんどの出来事が相互に作用しているので、個別に言及できません。
時系列で並べながら書いていこうと思います。

まずは2009年11月22日。
この日のトークイベント終了後、第1回ブックマークイヌヤマをやることが五っ葉文庫氏の口から語られました。
すなわち、ブックマークイヌヤマという夢物語の幕開けだった、とも言えます。
この日から実際に立ち上がるまでもう少し時間がかかりました。実質の準備期間は確か3ヶ月ほどだった記憶があります。

年が明けて2010年。
1月3日にうたのわに初投稿。本当は1月1日に投稿したかったのですが雪が降るあまりの寒さに断念。翌日もうだうだしていたら時間を忘れてしまったのです。(苦笑)うたのわには最近ほとんど顔出せてませんが、今日明日はまた顔出しに行きたいものです。

また、ブックマークイヌヤマが間近に迫ってくる中で、ツイッターも3月1日に開始。これはブックマークイヌヤマの宣伝とリアルタイムレポートをメインに短歌帳やコミュニケーションツールとして使うビジョンが見えたためです。最初、やりだすのはためらいましたが、今はなくてはならないツールに変わりましたね。ツイッターから広がった世界の多さはすごく実感してます。

ブックマークイヌヤマは前日に僕がトラブルに巻き込まれてしまいましたが、当日二日間は無事にこなし、宣伝等反省点は多々ありますがそんな中でも予想以上のお客様に来場していただけました。
ここでの経験、人との出会いが今年一年本当に大きくて。
ブックマークイヌヤマに関わらなかったら今年はまったく違う一年だったと思います。翌週からはブックマークナゴヤがはじまり、度々お世話になっている庵ひろさんや覚王山で古本市やイベント。
マイミクのはかせさんの言葉に一目ぼれしたのも円頓寺の古本市のタイミングでした。

そして夏。
犬山の堀部邸で行われた楽市楽座。犬山みなみまち夏祭りの一環で催されたこのイベントも自分にとって大きな意味がありました。
イベントを行うことの大変さを改めて感じるとともに、背伸びはしてはいけないと自分に刻み込んだ一日でもありました。
ブックマークイヌヤマのときにも堀部邸を使わせていただきましたがこの堀部邸がすごく素敵な建物だったからこそ、イベントで使いたいと感じるようになったのかもしれません。

八月末にはツイッターやオフでお世話になっている大橋さんからお誘いを受けてNACという交流会イベントへお邪魔してきました。
参加した音NACにたまたまはーちゃんこと渡邊春菜さんとくまたにたかしさんがライブペイントをされると聞いたためでもあります。
交流会としてもさまざまな方とお会いできたことは非常に魅力的でもありましたが、なによりこのライブペイント+音楽ライブのコラボレーションをみられた事が自分にとってすごく大きかったと感じてます。
NACにはまたお邪魔したいですね。ここで感じたあることが密かな来年の野望でもあります。

9月は個人的イベント月間。
最初の週は名短のテレビ塔のイベント。イベントそのものはバタバタした感じはぬぐえないのですが、なによりもうたのわやツイッターで交流があったり、お名前だけ拝見していた方と実際にお会いしてお話して、つながれた。
名古屋大規模短歌オフになったことを考えたらとても大きな日だったと思います。余談ですが、このイベントに関連してNHK名古屋放送局から取材を受け、それが放送されたこともそれはそれで大きな意味があったと思います。
二週目には渡部裕也さんの3rdワンマン。2ndワンマンがブックマークイヌヤマ二日目とかぶってしまい、「もう聞けないのではないのか?」と非常に不安な気持ちになりましたがアーティストとして生まれ変わり、3rdワンマン。今までと違い、明確な意思をもち、未来を見据えたワンマンであったと僕は感じています。
次は来年のクアトロワンマン。どういう姿を見られるのか、非常に楽しみでもあります。

三週目は高遠ブックフェスティバル。
去年は何も知らない一来場者。今年は一応ブックマークイヌヤマスタッフとして違う目線で行くことになりました。独り旅だったのは変わらないのですが。(苦笑)
それでも本当に多くの出会いに恵まれました。五っ葉文庫氏のトークイベントやRocca大会などでさまざまな方と出会い、連絡先を交換し。
マイミクのあさい@SURFACEさんとは高遠でたまたま同じバスに乗っていたのが縁で繋がるようになりました。高遠のあと、トリエンナーレ期間中にATカフェのトークイベントにもご一緒しました。
ミネソタゆきおさんとも高遠でお会いした縁でマイミクになりまして。
たまたまお友達の古本屋さんのお手伝いで来られていたのですが、タイミングが合って長い間お話させていただいてて。
こうして、普段会えない方と高遠を通して出会えたことは非常に大きなことだと感じています。

11月、マイミクのおぎやんさんが主催となって中世ルネサンス音楽祭というイベントを開催しました。僕も相変わらず、イベントスタッフとして参加。正直、こんなにも大きくなるとは思っていませんでしたが、このイベントを次に繋いだこと、イベント運営の経験値をここでまた積ませていただけたことは本当に大きいと思います。当日の忙しさはたぶんブックマーク以上だった気もします。(笑)でも、それを乗り切ったことは無駄ではないですよ。

そしてクリマ。
夏も冬も結果的にお客さんで来場しました。
夏はライブペイントをされているmachu.さんやMARIさんとマイミクになり、冬では大谷ひみさんとツイッターでつながり、大学時代の友人Y嬢の近況を知り、と。縁もやはり大きくて。また、冬は以前一度聞いたきりだった音楽グループ、Bon Voyageさんとうたらば編集の田中ましろさんがお知り合い、というつながりもあって。本当に中身の濃いクリマだった気がします。
machu.さんのライペは去年の冬に見ていたし、お話はそれより前にキワマリ荘でさせていただいてて。だいぶ遠回りになったけど、繋がりができたことは嬉しいですね。

10大ニュースを選ぶとイベントだらけになりました。
イベントを一つ終わることで何かの繋がりができて。
少しずつ人の輪が広がっていく。
書いてないけど、うたのわでお世話になっている方とは名短以降繋がったりするようになり、ツイッターでも相互フォローさせていただいてる方もたくさんいらっしゃいます。
そう考えると、今年は非常に縁に恵まれた年だった、とも言えそうです。

だいぶ長くなりましたが、振り返り第一弾でした。

長文お付き合いありがとうございました。

« クリエーターズマーケット 日曜日 | トップページ | 個人的、今年の漢字。 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365144/38271781

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の10大ニュース:

« クリエーターズマーケット 日曜日 | トップページ | 個人的、今年の漢字。 »

うたらばブログパーツ短歌


フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ