« 八月の歌語り | トップページ | 久しぶりに本の話題 »

2010年10月 3日 (日)

静岡から世界へ Session3

フットワークの軽さ

一年ぶりの静岡でした。
mixiのマイミクでもあるニノさんとMARIさんが参加されたイベント、静岡から世界への三回目を見てきました。場所は静岡PARCOの前。

このイベントを一言でいうなら、表現者のイベント。
様々な形の表現者が集まって自分の表現を見にきた方に発信する。
絵のワークショップ、バンドライブ、フリースタイルバスケットボールとフットボールのパフォーマンス、詞や絵の展示などなど。

今回興味深かったのは、テントに絵を描いていくライブペイント。
テントって中にはいると裏側が透けて見えるので、描いている途中にテントに入ると、自分が紙になったような不思議な感覚。
裏話も聞きましたが、これは発想の勝利だと思います。

イベントも程よくゆったりしていて、スタッフさんが忙殺されている様子はありませんでした。これは関係者さんが慣れていること、身の丈にあったイベントをされているからでしょうか。

こうした複合イベントにおいて、バンドライブの集客力が恐ろしく高い事に気がつかされました。静岡ではかなり有名なバンドが最後に演奏しましたが、五時過ぎにもかかわらずかなりの方が見にこられていました。
音がなっていると引き寄せられるのでしょうか。

やり方はいろいろあるのだ、と再認識。
ニノさんとMARIさんをはじめスタッフの皆様方、本当にお疲れ様でした。

また、予告なしで遊びに行きますね。(笑)

« 八月の歌語り | トップページ | 久しぶりに本の話題 »

アートイベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365144/37060115

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡から世界へ Session3:

« 八月の歌語り | トップページ | 久しぶりに本の話題 »

うたらばブログパーツ短歌


フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ