« 久しぶりに本の話題 | トップページ | 九月の歌 »

2010年10月 5日 (火)

写真短歌部 放課後

歌集の話題は初めてです、たぶん。

この前の静岡行きのとき、新幹線でずっと読んでいたのはこれ。

短歌を加藤千恵さんが、写真をタクマクニヒロさんが担当された写真集+歌集。

それが「写真短歌部 放課後」。

高遠ブックフェスティバルのときに、お世話になった短歌喫茶うたたねで今年読んだのが買うきっかけになりました。

学生生活を詠んだ短歌を学校のいろいろな角度をおさめた写真とともに見せていく。

高校卒業から8年ほど。懐かしく、当時の自分が戻ってくるような感覚を強く受けました。心のどこかがひっかかる歌がたくさんあって、ひっかかるたび心が思いで満たされて。

言葉にはそれぞれの人が持つ固有のイメージがある。短歌に写真を添えることでそのイメージを増幅したり、補完している。学校生活を匂わせる短歌でなくても写真がそこへ着地させてくれるところもあって、その関係性もこの本の魅力だと感じました。

誰かに貸したら返ってこなくなるかもしれない、そんな本だと思います。

« 久しぶりに本の話題 | トップページ | 九月の歌 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365144/37094739

この記事へのトラックバック一覧です: 写真短歌部 放課後:

« 久しぶりに本の話題 | トップページ | 九月の歌 »

うたらばブログパーツ短歌


フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ