« 四月の歌 | トップページ | 五月の歌 »

2010年6月26日 (土)

四月の歌語り

今度会う祝日の夜に花開け極寒に耐えた向日葵の花

流行を浮き上がらせる人の波今日会う友の服が気になり

ちょっと時間がたちすぎましたが(苦笑)、四月の歌から。

四月の末まで、という期間限定で昔食事に行ったお店からバースディのDMが届きました。

さすがに一人で行くには…、と思案していたのですがふと思いついて最近会ってない異性の友人に連絡したのがすべての始まり。

近況報告を交わしながらステーキとカレーを食べる会を計画したのです。

その友人は色々と大変な状況にあってて、時々すごく不安になるのです。元気なのか、とか今どうしてるんだとか。

近況聞いて今は落ち着いて戻ってきたことなどもわかりました。恋人さんと一緒にという条件でしたが恋人さんともそれなりに僕がうまくやれて一安心してます。

そんな友人のことを詠んだ歌と、待ち合わせをしているときにふと気がついたことを詠んだ歌。

待ち合わせをしているときに結構人の往来のある場所で待っていたのですが、色々な見せ方で華やかな服装の方を何人かお見かけしました。

ふと、「ああ今年の流行はこういうスタイルか」なんて考えていましたが、ふと友人はどんなファッションで来るのか?と思い浮かんだのです。それがこの歌。

実際、どんな服装だったか?すごく本人に似合っていたのと、少し目のやり場に困ったことはお伝えします。

« 四月の歌 | トップページ | 五月の歌 »

#touyauta」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365144/35507815

この記事へのトラックバック一覧です: 四月の歌語り:

« 四月の歌 | トップページ | 五月の歌 »

うたらばブログパーツ短歌


フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ