« つぶやき | トップページ | 大人 »

2010年5月 9日 (日)

栄ミナミ音楽祭

ナディアパークの正面入口前のサテライトステージではきだめの鶴のお二人が出演されると知り、聞きに行ってきました。
その前に少し事前のお話を。
会場と時間を調べるためと、不思議な偶然に呼ばれました。
はきだめの鶴の出演は午後四時からだったのですが、その前がクリマで久しぶりに歌を聞くことができた、あきいちこさん。さらにその前が高校時代の同級生が組んでいるユニット、万屋奏家さん。
この偶然は何かあるな、と。見えない力に感謝しつつ、移動。

前に万屋奏家は地元のお店で聞きましたが、今日はそれより聞きやすくて入りやすかったように思えます。
あきいちこさんは初めて聞く曲ばかり(知っていたのは一曲のみ)でしたが、身体に幸せな空気が流れて行く感じ。幸せな歌だけじゃないのですが、不思議と心地よい。
はきだめの鶴は熱く、そしてパワフルなライブ。
盛り上がって活力もらえました。ギターとキーボードだけでやるライブを見たのは結構久々かも。
縁が合ってある方とお会いしてお話もできました。人との縁を感じる時間になりました。

関係者の皆様、お疲れ様でした。

« つぶやき | トップページ | 大人 »

公演レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365144/34610382

この記事へのトラックバック一覧です: 栄ミナミ音楽祭:

« つぶやき | トップページ | 大人 »