« 最近読んでいる本 | トップページ | iPhoneのオリジナルアプリコンペ »

2010年2月15日 (月)

一月の歌追加と、それにまつわるお話

ばかやるも恋も舞台は図書館で勉強にだけは使えなかった

うたのわで行われた歌会で詠んだ歌。
会は学校の歌を詠む。
これは高校時代の記憶を基にして詠んだもの。
高校では司書の先生と仲良くなったり、仲良かったやつの後輩が図書委員だったり、別の後輩の子に恋したり、と図書館の記憶が結構あります。
今でも読書を続けている理由の何%かは過去にとらわれているからでもありますが。
森ファンになったり、推理小説の面白さを知ったのもこのときでした。

つぶやきですが、偶然にも2月は歌会がすでに四つ立っています。
今月は28日(4週)しかないので毎週それように歌を考えているわけです。
…たまにはね、重大なミスもあるよ、うん。

« 最近読んでいる本 | トップページ | iPhoneのオリジナルアプリコンペ »

#touyauta」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365144/34522978

この記事へのトラックバック一覧です: 一月の歌追加と、それにまつわるお話:

« 最近読んでいる本 | トップページ | iPhoneのオリジナルアプリコンペ »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ