« iPhoneのオリジナルアプリコンペ | トップページ | 球形の季節 »

2010年2月22日 (月)

スロウハイツの神様

辻村深月さんの「スロウハイツの神様」文庫版を詠み終わりました。

色んなところに驚かされる作品ですね。
辻村さんの創作に対する知識、作品展開、人物と、自分にとって魅力的な部分てんこ盛り。
スロウハイツではないけども似たようなサークルは知っているのでイメージもしやすかった。クリエイターさんたちと交流のある方は読みやすいかもしれません。

この作品の読後感は「冷たい校舎の時は止まる」と非常に似ていた。
真実を知って驚き、そしてものすごく胸に来るものがある。
自分好みの作品でした。
何も知らずに買ったのですが、解説が西尾維新さん。
非常にうまいキャスティングだと感じました。
辻村ファンだけでなく、ある意味で西尾ファンにもおススメ。

« iPhoneのオリジナルアプリコンペ | トップページ | 球形の季節 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365144/34540821

この記事へのトラックバック一覧です: スロウハイツの神様:

« iPhoneのオリジナルアプリコンペ | トップページ | 球形の季節 »

うたらばブログパーツ短歌


フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ