« 一月の歌 | トップページ | 一月の歌追加と、それにまつわるお話 »

2010年2月 8日 (月)

最近読んでいる本

辻村深月さんの「スロウハイツの神様」文庫版(上下巻)を買いまして、今読んでいます。
毎回、辻村作品には時間を忘れさせるほど引き込まれてしまいます。
色んな理由があるのですが、先の見えなさが自分にとっては要因かな?と。
断片的に見えている情報が気になって気になって仕方なく、ある意味で誤読してもいいくらい頭で考えてしまう。
そうするといつの間にか時間は過ぎており、我に返って驚く、と。
今作は「冷たい校舎の時は止まる」の次に好みかもしれない。
読み終わって、覚えていたら(苦笑)感想を書くと思います。

« 一月の歌 | トップページ | 一月の歌追加と、それにまつわるお話 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365144/34523031

この記事へのトラックバック一覧です: 最近読んでいる本:

« 一月の歌 | トップページ | 一月の歌追加と、それにまつわるお話 »

うたらばブログパーツ短歌


フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ