« はきだめの鶴のライブ  | トップページ | 一つ告知と紹介を »

2009年11月30日 (月)

むちゃぶり

稲沢の定例の月頭の集まりや昨日行ったイヌコン!のクロージングパーティを見ながら考えたことをつらつらと。
楽しいと思えるイベントの裏にはある種の無茶振りが存在してる。気がする。
稲沢の例会は年に何回かテーマを与えられてその枠の中で考えたもので遊ぶ。季節感や雰囲気からの連想、遊んでる中の会話から題目が決まる。できるのか?!と思うネタもたまにでてくる。それでも、ほぼ自分が参加してることはどうしてだろうと。
楽しいから、もある。でも一番は主催がそれを見て笑ってくれるのが自分にとっては嬉しいし、仲間が楽しんでくれるのも嬉しい。
ただ勝者になるのが目的ではなく、いかに相手の理解を超えるか。(≒楽しませるか)それをみんなで競ってる気がする。
アイディアが出たのに参加人数が0は寂しいから。
イヌコン!もそうなんだろうな、と何人かの話を聞いて思ってる。とにかく出展するのが楽しい。他の方の個性が強くてその中に自分の作品があるのが興味深いこと、とも聞いた。
参加したり、出展した方から楽しいと言われるのは主催側からは嬉しいし、だから続けたくなる。
発端がむちゃぶりでも、付き合う人達がいればきれいな形になるんだなぁ、と考えています。

« はきだめの鶴のライブ  | トップページ | 一つ告知と紹介を »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365144/34523330

この記事へのトラックバック一覧です: むちゃぶり:

« はきだめの鶴のライブ  | トップページ | 一つ告知と紹介を »

うたらばブログパーツ短歌


フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ