« 22日はというと | トップページ | ウタノタネ~だれでも歌人、どこでも短歌~ »

2009年9月27日 (日)

金曜、土曜の話を。

金曜日
はきだめの鶴のお二人のライブに。
ここの話をしましたのでTAKUYAさんはご存知で。
見ていただいてるのは本当に嬉しい限り。

ライブドラマは一気に動いてきた印象。
次で終わってしまうのではないか?とびくびくしてしまうほど。
前回の主役はお母さん役のかただなぁ、と思います。
演技が今回からの配役ですとすごく上手なんですよ。
びっくりしましたね。今回は迫真の演技でした。
ライブも激しすぎず、暗すぎず、切なく、さわやか。
ここでしか感じられないですね。

土曜日
名古屋は名古屋市西区円頓寺にあるコミュニティレストラン庵ひろというところでほぼ一日くつろいでいました。
ワンディシェフという形でいろんな人が日替わりで厨房に立つシステムで運営されているレストランで、カタリベカフェの大橋さんがここと繋がりがあるのでお誘いを受けた、という形。
カタリベやったり、ドイツでパン職人の修行された女性の方の話を聞いたり、スズハシさんで企画されてるすごプレをはじめて見たり、自分の親くらいの年の方と本音で話したりとかたいこともゆるいこともたくさんやってました。
お店の雰囲気がすごくよくてくつろぐこともできるし、ちょっと真面目にいられることもできる。
コミュニケーションの場所としても使えるのがすごいと思いました。

« 22日はというと | トップページ | ウタノタネ~だれでも歌人、どこでも短歌~ »

ブックイベントレポート」カテゴリの記事

公演レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365144/34548018

この記事へのトラックバック一覧です: 金曜、土曜の話を。:

« 22日はというと | トップページ | ウタノタネ~だれでも歌人、どこでも短歌~ »