« 帰宅しました~ | トップページ | 池袋ではめったに見ない清純派 »

2008年7月 6日 (日)

短歌

ネガティブ短歌です…。

あの時に誓ったことを破りますたとえ雨でも星が見えても

何もかもなくした気分になったのは僕のポケット小さかったから

まだなのかスポットライトは当たらない早く当ててよ楽になりたい

結局は自分の価値が知りたくて誰かにすがり甘えていたい

大人にはなりきれなくて子どもにもなりきれてない矛盾存在

理想論 「誰かのために生きたい」と 誰かって誰?孤独な狐

泣けなければ誰もわかってくれないの抱えた傷は見えてはこない

「悪いのは自分なんだ」は聞き飽きた 真実だろうが嘘に聞こえる

思い込んで楽になれればなりたいね 重い思いでつぶされてるよ

疑うのは悪いことだと思ってる 傷つきたくないその一心で

孤独とは独りでいることなんじゃない壁を作って閉じこもること

« 帰宅しました~ | トップページ | 池袋ではめったに見ない清純派 »

#touyauta」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365144/35505550

この記事へのトラックバック一覧です: 短歌:

« 帰宅しました~ | トップページ | 池袋ではめったに見ない清純派 »

うたらばブログパーツ短歌


フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ